睡眠サプリのオススメはこちら!

睡眠サプリでぐっすりと

副作用について 女性にオススメの睡眠サプリ

睡眠サプリは妊娠中でも飲んでいいの?

投稿日:2017年3月31日 更新日:

睡眠サプリは妊娠中でも飲んでいいの?

 

薬の副作用の中には催奇形性(さいきけいせい)というものがあります。これは妊娠中に服用した場合に、新生児つまり赤ちゃんが奇形になるかもしれないという副作用です。

妊婦さんにとってはとっても重要な問題ですよね。
出来ればこのようなリスクは減らしたいものです。

しかし、妊娠初期には不眠が多いという事実もあります。
これは子宮の中で赤ちゃんの身体が出来始めるという大事な時期において、母体が安全に過ごすための防御本能とも言われています。
もちろん、現代社会ではそのようなことはないのですが、自然界ではうかうか眠っていると危険に遭遇するかもしれませんから…。

しかし妊娠中とは言え不眠は苦しいものです。

そこで、妊娠中に睡眠サプリを服用することは問題ないのでしょうか?

ここで、ひとつの考え方を提示したいと思います。
それは、

・睡眠薬   → 身体に薬物をプラスする
・睡眠サプリ → 身体に足りない成分を補う

これを見ていただければお分かりかと思いますが、睡眠薬の成分は元々身体の中にない化学物質です。それを服用することによって様々な作用を引き起こすのですが、その一部が効果、また別の一部が副作用となってあらわれます。

しかし、睡眠サプリの成分は元々身体にあったものを補うという考え方です。なので、副作用の心配がない。むしろ、副作用という概念がありません。
成分も自然界の中から抽出されたものですので、安心して服用できます。
(※とは言っても、決められた用量は守りましょう)

 

睡眠薬は妊娠中に服用するとどれだけ危ないの?

睡眠薬の多くは催奇形性に対して見解が分かれているようで、絶対ダメというものでもないようです。
(マイスリーは比較的リスクがあると言われています…)

妊娠中の薬物の投与一般については、母体の健康と胎児の健康を天秤にかけて考えられています。

例えば、長年睡眠薬を服用しているお母さんがいたとしましょう。妊娠したからといっていきなり中止されれば、眠れなくなってしまいますよね。母体の健康が保てなければ赤ちゃんの健康も当然保てません。そういう場合はある程度のリスクを覚悟して投与されるようです。

この考え方は風邪やその他の病気に対しても同じことみたいです。

もちろん、先ほども書いたように薬は化学物質ですから飲まないに越したことはありません。

眠りに関して言うならば、

ベストは、何も飲まないこと
次に、不必要な化学物質ではない睡眠サプリ
どうしてもダメなら(医師に相談して)睡眠薬

という順番になります。

潤睡ハーブ

このジャンルのサプリランキング1位の実績
・爆発的な人気の「潤睡ハーブ」。
・発酵GABAその他の成分が全て天然素材のため安心。
・85%以上の人が効果を実感。
・キャンペーン中につき1粒66円から飲み始められる。
合わなかった場合は10日間の安心返金保証

リラクミンシリーズ

・メンタルサプリの専門店から「不眠のタイプ」に合わせた購入が可能
・不眠のタイプに合わせて購入できるので効果が実感しやすくなります!

爽眠アルファ

・テアニンの効果で熟睡感・中途覚醒時間の減少など睡眠の質を高める。
・今なら7520円→1950円で!

-副作用について, 女性にオススメの睡眠サプリ
-,

Copyright© 睡眠サプリでぐっすりと , 2018 AllRights Reserved.